Recruit

建設工事部

2013年 入社

地図に残る仕事をしたい!

小さい頃からの夢を心に秘めて

建設工事部

2013年 入社

地図に残る仕事をしたい!

小さい頃からの夢を心に秘めて

Q1

大藤工務店に入った
きっかけ・理由はなんですか?

前職でも建築関係の仕事をしており、色々な工事に携わってきました。ですが前職の勤め先が隣県だったので、生まれ育った地元で仕事を行い、地域貢献したいという思いから転職を決意しました。

Q2

仕事の内容・担当している
業務を教えてください。

現場での職人さんの段取り、お施主様との打ち合わせ、設計士さんと工事計画など…。主に4大管理と言われる「工程管理」「原価管理」「品質管理」「安全管理」を行います。実際に建築物を造り上げているのは大工、左官工、塗装工、電気工などの各種工事の専門職の方々です。そんな職人の方々を、お互いの作業の邪魔にならないよう調整したり、作業に必要な資材を事前に発注したり、安全に作業をしてもらう環境を作ったりといった調整や段取りを行うのが主な仕事内容です。

Q3

これまでに一番思い出に残って
いる仕事はなんですか?

何もない更地から穴を掘り、基礎を作り、建物の躯体を作り、屋根を伏せて、外壁を張る。毎回建物が出来上がる達成感を感じることができ、お客様と喜びを共有できることが出来て、すべての現場が思い出に残っています。

Q4

これから大藤工務店で成し遂げたいこと、
今後の目標を教えてください。

地図に残る仕事をしたい!と小さかった頃の夢を心に秘め、お客様の思いを形に変える(弊社の社訓“心をカタチに”)仕事を続けていきたいと思います。

皆さんへメッセージ

“自分のやりたいこと”を仕事にできる。同じ建物は一つも無い世界です。作る人によって表情を変え、同じ設計図であっても細やかな気遣い、心配りなどでより良い建物が出来上がっていきます。人と人との繋がりを大切にしています。お客様はもちろんのこと、職場の仲間を大切にし、先輩・上司をはじめ、周りからガッチリフォローしてもらい、全員で協力して業務をこなしていく会社です。自然とアットホームな雰囲気となり、仕事のしやすい職場だと思います。

先輩の一日

先輩社員が出社してから退社するまでの「ある一日」をご紹介。
どのようなスケジュールでどのような仕事をしているのか分かります。

TOP

インフォメーション