PHILOSOPHY

経営理念

大藤工務店とは

01

ゲンバビト主義

わが社には営業マンはおりません。

現場人がお客様へ寄り添い、共に作り上げます。敢えて営業マンというフィルターを通さないことで、お客様の持つイメージを現場の職人がより明確に共有することが可能になります。お客様のこだわりを実現するための、わが社のこだわりです。

02

より良いモノを安く

コストパフォーマンスを実現します。

外壁素材や床材、さらには棚の取っ手ひとつにいたるまで、素材を現場で扱うプロがその性能とコストを分かりやすく説明します。素材の価格が低くても、その取り付けに特殊な工法が必要な場合には結果的にコストが高くなることもあります。ゲンバビトが、お客様の理想を最高のコストパフォーマンスで実現します。また、営業マンを雇用しないというわが社の方針もコスト低減に大きく貢献しています。

03

幅広いニーズに対応

多様な事業展開で、お客様のニーズにお応えします。

マイホーム、店舗、マンション、クリニックなど、わが社は多くの経験を積んできました。住宅にふさわしい生活動線、店舗の利用者の動き、クリニックの業務効率など、実際に建ててきたからこそできるアドバイスがたくさんあります。わが社には「こんなはずじゃなかった」を、「やっぱりこうして良かった」へ導く力があります。

04

トータルサポート

プランニングからアフターサービスまで。

建物は、日差しや風雨にさらされることで、少しずつ形を変えていきます。棚を開け閉めすればネジが緩むことありますし、ダウンライトのLEDだっていつかは寿命がきてしまいます。お客様と共にプランニングした建物です。緩んだネジを締め直したり、脚立を抱えてダウンライトの交換の仕方を説明したり、玄関ドアに潤滑油をさっと一吹きしたりと、丁寧にアフターサービスに向き合うことが、建てた者の責任だと考えています。

05

心を形に

わが社が創業以来大切にしている言葉です。

夢のマイホームや念願のお店、お客様が心に描いた理想は、そのままでは触れることも見ることもできません。お客様の「心」の中にある理想を、丁寧に「形」にし、想い描いた未来を実現することがわたしたちの使命です。お客様に真剣に向き合い、素材と工法にこだわり、丁寧なアフターサービスを実施してはじめて、お客様の「心を形に」できると信じています。