ブログ

2016.12
16

換気の重要性
ちょこっとコラム

みなさま、こんにちは。今年も早いもので、もう師走ですね!ε=ε=┏(・_・)┛

 

冬の寒さもいよいよ本格的になり、寒さのあまり暖房やストーブから離れられず

窓もドアも締め切って室内にこもってしまいたくなりますね(^_^.)

 

かと言ってずっと暖かい部屋にこもりきりでは不健康ですし、実はそれが、部屋の“劣化”に

つながることをご存じでしたか?という訳で今回は、換気について少し・・・。

 

換気は、人間の呼吸維持に必要な新鮮な空気を供給、汚染した空気を排出、そして燃焼に

必要な酸素を供給、不完全燃焼を防止する効果があります。

 

かつての日本家屋は、わざわざ窓を開けて換気せずとも、ざっくりいうと家が自ら「呼吸」

するかのように換気されるような造りでしたが最近では、使用材料や工法の改良により、保温や

遮音等の効果の向上もあってか気密性が高くなり、ますます換気が必要な造りとなっています。

 

かといって何もずっと窓を開けておく必要はなく、一般的な6〜8畳の部屋なら5分程度窓を

開ければ、部屋の空気はほぼ全部入れ替わり空気の入れ換えと同時に脱臭、除塵、排湿、

室温調節の効用もあって、衛生的で快適な空間になるため、健康面でも効果的です♪

 

そして換気の重要ポイントは、空気の「取り入れ口」と、「逃げ口」になる両方の窓を開けることです。

複数の窓を開けると、空気がよどむ場所が少なくなって、効果的に換気ができるそうです。

 

みなさん年末年始を無病息災で過ごす為にも、是非是非実行してみてください\(^o^)/

 

それではまた!

新鮮な空気